旅行先でショッピングを楽しむ二人の女性旅行客

格安航空券のメリットとデメリットについて教えてください。

国内旅行に行くにしても海外旅行に行くにしても最近は格安航空券を使って飛行機に乗る人が多くなっています。ですが、実際に格安航空券を使って飛行機に乗る事に抵抗を感じる人もいます。

確かに格安航空券と聞くと飛行機で一番気にすべき事の安全面まで脅かされるようなイメージを持ちます。ですが、実際にはそんな事はないです。

それは昔からよく言われてきた安かろう悪かろうの考え方による偏った見方です。

実際の格安航空券のメリットとデメリットとは

では、実際に格安航空券を使って飛行機に乗るメリットとデメリットはどういうのがあるのかというとまず最初に言えるのはとにかく安い料金で飛行機に乗れます。

これは誰もが分かっている当たり前の事です。そして、多くの人が心配しているデメリット部分ですがそれは飛行機のサービスが悪いというのがデメリットになります。

なので、格安航空券を使って飛行機に乗って快適なフライトを楽しもうと思うのは間違いです。なぜなら、格安航空券で通常よりも安い金額で飛行機に乗れる以上はサービスの質が落ちるのは当たり前だからです。

ただ、いくらそうやってコストカットをしても飛行機の安全を脅かすようなコストカットはしていません。そんな事をしていれば頻繁に飛行機事故が起きてもおかしくない事になるからです。

なので、格安航空券だから飛行機の安全面まで危ないという事にはならないです。では、実際に格安航空券の飛行機はどういうサービスを削ってコストカットしているのかというとそれは飛行機の乗り心地や機内食の質や小さい飛行機でも安全面を確保できる程度の大人数を乗せて飛ぶというのがあります。

そういう事もあって決して格安航空券の飛行機は乗り心地は良くないですが、その分信じられないくらい安い金額で飛行機に乗れます。

なので、飛行機の乗り心地や機内のサービスは特に気にしないのなら格安航空券を使って飛行機に乗るメリットは大いにあります。

格安航空券のメリットやデメリットはこれだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment are closed.

関連記事


ランキング