格安航空券が安い理由は何ですか?

これから航空機に乗って旅行に行ってみたいと思っている人も多いと思います。その中には少なからず格安航空券を使って旅行に行きたいと思っている人もいます。

引き合い=ジェットスターのセールとは? https://www.soratabi.com/jjp/

ですが、実際に格安航空券に関心があっても安易に格安航空券で旅行に行くのは不安だと思う人もいます。その最大の理由は格安航空券が安い理由がよく分かっていないからです。

ですから、それが心配でいざ格安航空券を使って旅行に行こうと思えないというのがあります。ですが、そこまで格安航空券ついて神経質になる事はないです。

航空券購入カウンターの案内

格安航空券が安い理由とは一体何か?

では、実際に格安航空券が安い理由とは一体何かというと、それは徹底したコストカットです。ですが、いくらコストカットをしていると言っても飛行機の整備までコストカットをしているという事はないです。

なぜなら、これだけ事故に敏感な日本人相手にコストカットのために飛行機の整備の費用までコストカットをしたら大変な事になった時にその格安航空会社は一瞬で潰れます。

それどころか、他の格安航空会社もすべてなくなってしまう事になります。なので、格安航空券が安いと言っても飛行機の安全面にまでコストカットは行われていないです。

もちろん、いくら格安航空会社が整備面でコストカットをしていない場合でも予期せぬトラブルで飛行機に何か起きる事はあるかもしれないです。

ですが、それは格安航空券に限った話でなくすべての航空券で言える事なのでそこまで神経質になる事はないです。では、実際にどういう部分をコストカットしているのかというと、それはまずは小さい機体でも多くの乗客が乗れるようにしたり機内で出る食事の質を下げる等をしてコストカットしています。

なので、格安航空券だからその飛行機に乗るのは危ないと考えるのは間違っています。確かにいろんな部分でコストカットをして格安航空券を実現していますが、それがイコール飛行機の安全性を脅かす事にはならないからです。

格安航空券が安いのはサービスの質を落としながらも飛行機の安全性を確保して実現しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加